I.W.ハーパー 12年ECHIGOYA

  • URLをコピーしました!

I.W.ハーパー 12年 | ECHIGOYA

商品について

I.W.ハーパー12年は、ケンタッキー州ルイビルにあるバーボン蒸留所、I.W.ハーパーによって製造されているバーボンウイスキーです。 1872年に発売され、現在も人気を博しています。 発売当初は86プルーフ(43%)でしたが、1968年に100プルーフ(50%)に引き上げられ、1981年に現在の90プルーフ(45%)に下げられました。 I.W.ハーパー12年は、トウモロコシ、ライ麦、大麦麦芽を原料としており、オーク樽で12年以上熟成されています。 香りは、バニラ、キャラメル、トフィー、オーク、スパイスの香りがします。 味わいは、滑らかでまろやかで、バニラ、キャラメル、トフィー、オーク、スパイスの味がします。 フィニッシュは、長く温かみのある余韻が続きます。 I.W.ハーパー12年は、ストレート、ロック、水割り、ソーダ割りなど、様々な飲み方でお楽しみいただけます。 また、カクテルの材料としても人気があります。

I.W.ハーパー 12年

(正規品) I.W.ハーパー12年 箱付 43度 750ml

I.W.ハーパー 12年

商品の特徴

この季節にぴったり、新感覚の冷やしパウンドケーキはいかがですか? ふわふわのスポンジ生地に、爽やかなレモンのアイシングをかけて、冷やして食べる新感覚のパウンドケーキです。 口の中で、ひんやりとしたアイシングと、しっとりとしたスポンジ生地が溶け合い、レモンの爽やかな香りが広がります。 甘すぎず、後味もすっきりとしているので、コーヒーや紅茶のお供にもぴったりです。 冷やすことで、スポンジ生地のしっとり感が増し、アイシングがパリッとした食感になるため、より一層美味しくお召し上がりいただけます。 暑い夏に、ひんやりと冷たいデザートで、ほっと一息ついてみてはいかがでしょうか?

サービス詳細

I.W.ハーパー 12年 | ECHIGOYA

I.W.ハーパー12年 箱付 43度 750ml I.W.ハーパー12年は、アメリカ・ケンタッキー州にあるバーボン・ウイスキー蒸留所、I.W.ハーパー蒸留所が製造するバーボン・ウイスキーです。 1872年に創業したI.W.ハーパー蒸留所は、ケンタッキー州のバーボン生産地帯の中心地であるルイビルに位置しています。 同蒸留所は、伝統的なバーボン製造方法を守り続け、良質なバーボン・ウイスキーを生産しています。 I.W.ハーパー12年は、厳選されたコーン、ライ麦、大麦を原料として、伝統的な製法で製造されています。 その後、オーク樽で12年間熟成させることで、芳醇な香りとまろやかな味わいを引き出しています。 I.W.ハーパー12年は、バニラ、蜂蜜、オークの香りが特徴です。 口当たりはまろやかで、甘みとスパイシーさを併せ持っています。 ロックやストレートで飲むのがおすすめです。 贈り物にも最適な、箱付きの750mlボトルです。

(正規品) I.W.ハーパー12年 箱付 43度 750ml

I.W.ハーパー 12年

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

宅配食どっとコムをSNSで共有
  • URLをコピーしました!
目次